【WordPress】ビジュアルエディターを固定ページ編集時に非表示にする

2019/07/12

WordPress使い始めて地味に困ったのがビジュアルエディターとテキストエディターの相性の悪さでした。。

どちらも場面によって使い分ければ便利だと思うんです。
私の場合はサイト作り始めて「固定ページ(編集はプラグイン「Elementor」使用)ではテキストのみ、投稿ではビジュアルメインでどちらも使いたい」ということになりました。しかしうっかり切り替えるとタグが勝手に崩壊する。
WordPressにとっては「整理しといてやったぜ!」って感じなんだろうけどとんでもなく大きなお世話です。

このタグの自動整理機能を止めようと思って調べて色々やってはみたけど完全に停止というのはできずとりあえず諦めました。



ビジュアルエディターそのものを無効化する

さてビジュアルエディターは投稿・固定ページのどちらでも使わないというのであれば、WordPressの設定からビジュアルエディターそのものを無効化できます。

メニューから、[ユーザー]→[あなたのプロフィール]→[個人設定]で「ビジュアルリッチエディターを使用しない」にチェック、一番下の「プロフィールを更新」を押して完了です。

固定ページでのみビジュアルエディターを非表示にし、プラグイン「Elementor」を使って編集する

問題はここだったんですけど、固定ページのみ(または投稿ページのみ)ビジュアルエディターを非表示にする方法を調べてみて、functions.phpにコードを追加すればできるところまでは分かったんですが、試してみると「Elementor」の編集画面ではビジュアルと一緒にテキストエディターまで非表示になってしまい、つまり編集すらできなくなるという悲劇に見舞われてしまいました。

これは調べたコードと相性が悪かったのか…?と、見つけた色々なコードを試してみてやっとElementorでも機能するコードを発見!

【WordPress】固定ページの編集時にだけビジュアルエディターを使用不可能にする方法。 – ONZE

↓こちらがElementorの固定ページでのテキストの編集画面です。本来なら「メディアを追加」ボタンの右に切り替えタブが表示されますが、消えています。
これでどれだけ助かったことか!ありがとう!まじで!

おかげで固定ページでの編集はテキストエディターだけで行えるようになりました。
編集用のプラグインとしては他に「AddQuicktag」や「TinyMCE Advanced」なんかを使っています。どっちも便利です。オススメです。

Copyright© SR!/夏屋 , 2019 All Rights Reserved.