【アニメ】牙狼〈GARO〉-炎の刻印-【感想/見どころ】

2019/10/22

牙狼〈GARO〉-炎の刻印-

全24話 2014年/制作:MAPPA
公式サイト:TVアニメ「牙狼〈GARO〉-炎の刻印-」公式サイト

「魔戒騎士」や「魔戒法師」たちが魔物「ホラー」と戦う、GAROシリーズのアニメ第1弾です。
それまでは主に実写作品でシリーズ展開がされていたそうです。そっちは見たことないけど評価は高いみたいです。ちょっと気になる。

それはともかく今回の舞台は中世ヨーロッパ風の「ヴァリアンテ」という国。
本来なら魔の存在から国民を守るはずの力を持った人々を「魔女狩り」と称して根絶やしにしようと目論む、王の側近・メンドーサ(CV.土師孝也さん)と、魔女狩りで母親を奪われた主人公レオンとその父親や仲間達の戦いが軸になっています。

ストーリー展開も緩急ついててとりあえず全体的にとても素晴らしいのでぜひ見てほしいな!

見どころ1:親子漫才は基本

主人公は魔戒騎士の17歳の少年、レオン・ルイス(CV.浪川大輔さん)。
まだ人間として、また魔戒騎士としても未熟ではあるけれど、未熟さゆえに立ちはだかる心の揺れや困難を、自分だけでなく仲間たちの力を借りて乗り越え成長していく、主人公に相応しい良いキャラクターです。

レオンは、同じく魔戒騎士にして父親であるヘルマン・ルイス(CV.堀内賢雄さん)と共に旅をしてきました。
クールなレオンと比べて父ちゃんの方は自由奔放というかいい加減な性格で、更にとんでもなく女好きで、行く先々でレオンそっちのけで女性とのロマンを求めに行ってはレオンに呆れられています。
ヘルマンのボケとレオンのツッコミの冴えわたりっぷりも見ものです。
ただ魔戒騎士としての強さは本物です。数少ない彼のマジモードは見逃さないように!彼は全裸でも強いんです!そう、例え全裸でも!というか全裸のほうが?むしろ全裸じゃないと?

見どころ2:MVPは多分アルフォンソ王子

更に外せないキャラクターが、ヴァリアンテの王子アルフォンソ(CV.野村勝人さん)。
レオンの従兄にあたり、彼も物語の中で魔戒騎士となります。

この手のキャラって主人公のライバルというかほとんど敵対関係みたいなポジションの方が多いような気がするんですけど、アルフォンソ君は違うんだ…めちゃくちゃいい人なんだ。真面目だし優しいし、剣の腕前はもちろん、意思の強さも正義感も作中一なレベルだし…何よりイケメンだし。

当時このアニメはニコニコで見たんですが、コメントでは毎回アルフォンソ株ストップ高を記録する勢いで、いい人すぎて「聖人」とか呼ばれてました。アルフォンソ君やばい。

王子として育ってきたゆえにちょっと世間知らずなところはありますが、レオンより3歳年上の人生の先輩として戦闘でも精神面でも素晴らしいサポートを見せてくれます。

それから18話でレオンの意志を確かめるために彼と戦う場面は神作画炸裂の名バトルシーンです。必見です。

Blu-ray

見どころ3:かゆいところに手が届く劇場版

本編の後日談として、劇場版『牙狼〈GARO〉-DIVINE FLAME-』(2016年)もあります。
これがまた、本編最終回で残った心残りというかモヤモヤしたものを全部回収してくれる、ちょっとファンサービスしすぎじゃないのかってぐらい満足な内容なんですよ。
これを見て初めて『炎の刻印』は完結すると言ってもいいんじゃないかと…!

というわけで本編の後はぜひ、劇場版も見てね!

Blu-ray

今期の最新話から往年の名作までアニメ見放題!
dアニメストア
dアニメストア 【初回31日間無料】
見たい作品がなかったらリクエストできるよ。
詳細→dアニメストアを全力でレビューしてみた

アニメ記事一覧

Copyright© SR!/夏屋 , 2019 All Rights Reserved.