【アニメ】PEACE MAKER 鐵(ピースメーカー クロガネ)【感想/見どころ】

PEACE MAKER 鐵(ピースメーカー クロガネ)

TVアニメ 全24話 2003年 制作:GONZO

劇場版(前後編) 2018年 制作:WHITE FOX
公式サイト:劇場アニメ「PEACE MAKER 鐵」公式サイト

1999年から始まり掲載メディアを変えつつ現在もシリーズが続くコミックのアニメ版です。漫画は昔ちょっと見たことはあった気がするけどまだ続いていたとは…!

舞台は幕末~明治、新撰組に入隊した少年・市川鉄之助が時代の動乱に巻き込まれつつ成長していく様子が描かれます。
といってもいかにも乙女向けなほのぼのイケメン萌え系では断じてなく(確かにイケメンだらけではあるけど)、史実に沿った出来事を軸に割と容赦なくどす黒い血みどろな展開が繰り広げられていく、全体的にシリアスな内容です。最高すぎないっすか???

見どころ1:鉄之助の少年時代を描いたテレビアニメ版

基本的に描写は現実的なんだけどさりげなくオカルト要素あり忍者バトルありでバラエティ豊かな世界観。

アニメでは鉄之助(CV.小林由美子さん)の新撰組入隊から池田屋事件あたりまでが描かれています。
wiki先生によると、本来はコミック版の続編に「鐡」と付くんだけど、同タイトルであるTVアニメの内容は原作無印のものだそうです。ややこしい。

この主人公の鉄之助くん、最初は威勢の良さが取り柄のわんぱく坊主系キャラかな?と思って見てたら、なんてこった…素直でいい子じゃないか…え…かわいい…息子にしたい(感想がきもい)
しかしただの少年には重すぎる宿命がのしかかりまくっており何度も精神崩壊の危機に追いやられたりして、気の毒この上ない(´;ω;`)

昔のアニメだけあって画面比率が真四角寄りではあるんですけど、この年代のアニメの神作品率まじやばい(神作品が残ってるだけともいう?)です。本作もまた例外ではないです。
作画のクオリティは凄まじく、全編通して神作画が続きます。映画かっていうぐらいめっちゃいい動きをしてくれます。アクションシーンはもちろん日常のちょっとした動作まで見逃せません。

TV版DVD

見どころ2:TV版の続編である劇場版

劇場版「PEACE MAKER 鐵」
『前篇 想道~オモウミチ~』『後篇 友命~ユウメイ~』

TV版の続編…というには制作時期がめっちゃ空いてますけど、TV版ではまだ少年だった鉄之助くんも立派な青年に成長し、CVが梶裕貴さんに変わっています。他キャスト陣もほぼそのまんまなのが凄い。

内容はTV版を時々で振り返りつつ「油小路の変」編の駆け足ダイジェストから始まります。最初何も知らずに見て「何これ劇場版…の予告???」ってびっくりしたんですが、なるほど原作ファンへのサービスなんだな。メインパートはその後から始まって鳥羽・伏見の戦いまでになります。
そりゃ完全にすっ飛ばされるよりちょっとでも映像で見られたら嬉しいもんなあ…

劇場版も綺麗な絵だしテンポもいいし面白かったんですが、ポイントは原作がまだ続いているということですね!
つまりこの劇場版でも完結はしてません。ということはまだこの続きがアニメになる可能性もめっちゃありますね。楽しみだな~。

原作コミック

劇場版Blu-ray


今期の最新話から往年の名作までアニメ見放題!
dアニメストア
dアニメストア 【初回31日間無料】
見たい作品がなかったらリクエストできるよ。
詳細→dアニメストアを全力でレビューしてみた

アニメ記事一覧

関連記事
関連記事
 

Copyright© SR!/夏屋 , 2019 All Rights Reserved.