性能コスパ抜群の電動歯ブラシ『Fairywill』使ってみた感想!

2019/12/30

1回のUSB充電で1ヶ月使える、コスパ良しの電動歯ブラシ!

Amazonで買った電動ハブラシがお値打ちな割に中々の高性能でコスパ良かったのでおすすめしてみようと思いますよ。

本日ご紹介する商品はこちら!

電動ハブラシ『Fairywill(フェアリーウィル)』!

世の中の電動歯ブラシに比べてお値段は安めながら、高級感ただようスタイリッシュなフォルムの中国製です。
外箱は英語表記になっていますが説明書にはちゃんと日本語も載っています。

USBで充電するタイプなんですが、1回フル充電すると約1ヶ月使い続けられるという驚異の電池持ちの良さです。

Amazonの場合は替えブラシも本体の商品ページの色バリエーション選択欄から購入できます。

本体・付属品

箱の中身はこんな感じです。

・やわらかめブラシ付きの本体

・替えブラシ(かため・やわらかめ・隙間磨き用 各1本)

・充電用USBコード(本体の底に挿して充電します)

・説明書(日本語のページあり)

本体の購入だけで、やわらかめのブラシなら2本分そのまま使えるのでありがたい。

説明書

付属の説明書の日本語ページです。クリックで拡大します。

1

2

3

5種類のモードを選べる

Fairywillは、電源ボタンを押す度に「ホワイト」「クリーン」「センシティブ」「ポリッシュ」「マッサージ」モードの5種類の磨き方が切り替わります。

なんと!5種類のパターンから自分に最適な磨き方を選べるなんて!高性能!
…って最初は思ったんですが自分の場合は結局ずっと「ホワイト」モードだけで磨いてます。これだけで十分だし他のパターン試さなくても別にいいかってなるじゃん…仕方ないじゃん…。

Fairywillは「音波振動歯ブラシ」だそうで、その名の通り大変早くて細かい動き方をします。
電動歯ブラシに慣れてないと最初は「歯ごと削れないかな…」と思うぐらい強すぎるように感じますが、慣れればどうってことないです。大丈夫です。

きっちり30秒×4のサイクルで磨ける

Fairywillの一番おすすめポイントがこれ。

電源ボタンを入れると「30秒磨いて一時停止」を4回繰り返した後、自動で電源が切れる仕組みになっています。

これで口の中を4箇所に分ければ、タイマーを使わなくともきっちり同じ時間ずつ満遍なく磨ききることができるわけです!スゴイ!

30秒ずつがどのぐらいの長さかというと「念入りにやりすぎると足りない」ぐらいですかね?
あまりもたもたしてると間に合わないかもしれないですけど、慣れれば上手に均等に磨けるようになってきます。がんばれ~。

1回の充電で1ヶ月使えるタフなやつ

充電は、付属のUSBコードを本体の底に挿して行います。

1回のフル充電は4時間ほどかかるんですが、一度充電すると1ヶ月は使い続けられるという驚異的な長持ちっぷりで、旅行に持っていくとかはもちろんですけど、家の中で使うのもストレスが無くて本当に良いです。

ちなみに自分は夜だけ使っているんですが2ヶ月以上持ちました。ということは1日2回使って1ヶ月持つよ!という意味のようです。

充電が無くなってくると、自動で電源が切れた後に本体一番下のチャージのマークが赤く点滅してお知らせしてくれます。

充電中もチャージマークが点灯し、充電が完了すると消灯します。

1年以内の不具合にはすぐに対応してくれる

Amazonのレビューなんかでもメーカーの神対応さが絶賛されていましたけど、届いたものに不具合があって使えなかった、またはすぐに使えなくなってしまった場合でも、問い合わせると迅速な対応ですぐに新品を送ってくれたりするそうです。頼もしいですねー。

保証期間は買ってから1年と長めで、安心して使うことができます。

今まで手で頑張って歯磨きしていたんですが凄く時短になるし、何より綺麗に磨けるようになったし、買ってよかったです。

 

関連記事
関連記事
 

Copyright© SR!/夏屋 , 2019 All Rights Reserved.