うるさい廃品回収車は110番通報して絶滅させよう|匿名でOKだよ

2019/08/03

ここで言う廃品回収車とは、よく白い軽トラでスピーカーから大音量で放送を流しながら住宅街を低速でウロウロしている民間の業者のことです。迷惑以外の何でもないです。

この軽トラについて「放送がうるさい」という騒音被害を110番通報しましょう、匿名でOKだよ!というお話です。

私が現在住んでいる所は、めっちゃ「住宅街」っていう感じの場所で、かなり頻繁に廃品回収車が出没していました。
前の家はそんな事なくて、引っ越してきて初めて分かったんですが、週に2~3回は当たり前な感じで驚きました。
(これが過去形なのは通報の成果なのか分からないけど最近はほぼ出没0だから)

で、引っ越し早々そんな事に悩まされるのも嫌なので、なんとか出来ないか調べたのですが、
それには「110番通報」という、だいぶ現実的な対策がある…むしろ警察や自治体も通報するべきだと言っているらしいです。
つまりあの軽トラ、存在自体が違法なんだそうですよ!
そんなもの野放しにしちゃいけません。といっても一人じゃ限界があるんで皆さんも見かけたらぜひ通報お願いします。これを知ってる人にしか街の平穏は守れない。



もくじ
1:「廃品回収車」について
  存在自体が許されていないやつ
  不用品を処分したい?
2:逃げられる前に速攻で110番すれば効果はあるはず
3:実際に110番した時のやり取り・伝えると良い内容
  警察も通報を待ってくれています
  伝えると良い内容
  実際に110番にかけた時のやりとり

「廃品回収車」について

存在自体が許されていないやつ

自分がよく見る廃品回収車がスピーカーで流している内容は大体、

「こちらは廃品回収車です。ご家庭内でご不用になりましたテレビ、エアコン…(略)…回収いたします。壊れていても構いません。また、分からないことがありましたらお気軽にご相談ください。」

という感じの内容です。大体は同じ女性の声ですが、たまに男性の声だったり内容が微妙に違ったり、地味にバリエーションがあったりします。

一般家庭から不用品を回収したりリサイクルするのには個人ではまず取れないような自治体の特別な許可や定められた手順が要ります。そうやって車で回るような事をするのは無許可で法律違反をしている悪質な業者と思っていいそうです。

業者の違法性についてはこちらのサイトで詳しく解説されています
廃品回収車が違法である理由と違法な処分方法・不用品の適切な処分方法

そもそもスピーカーを使って大音量で放送している時点で違法なので「110番なんて大それた事していいの…?」とかいう心配は無用です。騒音に対して通報する、が今回のスタイルなので。

業態の違法性についてはその後警察がきっと何とかしてくれる…んじゃないかな?

むしろここまで一度見つかったら終わりな感じの360度ギルティ以外の何物でもない生き方をどうして選んだのか逆に気になってきたよ…そんな凄まじいリスク取るほどボロ儲けできるものなのか…?

 

不用品を処分したい?

例え「無料で回収するよ」と言っていても”別途”で積み込み料だの処分料だのをぼったくるスタイルであるのは有名なので、ましてや声かけて不用品を引き取ってもらおうなんて考えないようにしましょう。法律違反の手伝いはしちゃだめです。

不用品処分なら自治体の粗大ゴミ回収、許可を持っている業者の回収・買い取りサービス等を利用しましょう。

■不用品買取・回収業者例紹介
総合:【ecoスマイリー】家具・家電・不用品買取&回収 | 急ぎOK・家片付け・遺品整理も | 最短30分・即日可能・無料見積り

家電:家電買取なら【リサイクルネット】

本・CD・DVD・ゲーム:詰めて渡すだけのかんたん買取【ブックサプライ】】

ブランド衣料・小物:KOMEHYOの宅配買取



逃げられる前に速攻で110番すれば効果はあるはず

そんなわけで、近くに廃品回収車が出没した際は110番へ通報することにしました。
通報するとパトカーが向かってくれます、多分。多分な理由は後述。

で、合計10回ぐらいは通報しました。最初は人生初の110番ですごい緊張しましたけど…いや今も緊張するけど…

効果は確かにあったと思う。多分あった。あったんじゃないかな?

というのも、ああいう車ってノロノロとはいえ常に走り回っているので(たまに暫く止まったりもするけど)、近くに来た時点で通報しても、警察が廃品回収車を見つけるであろう時点では既に遠くに行ってしまっていて、通報した結果がどうなったのかいつも分からないからです…。

でも通報しだしてから近くへの出現回数(もちろん自分が把握してるだけですけど)が劇的に減りました。

最初は週に2~3回って書きましたけど、何回か繰り返すうちに数ヶ月間に渡って0回だった事もあり、たまに出てきても即座に通報した結果…なのか分からないけど、暫くぱったりやむのがパターンになってきました。
効果は出てるってことなのかなあ…そうだといいなあ…

一度、通報後もしばらく近く(見えないけど音は聞こえる)に留まっていた回収車の放送が通報から10分後ぐらいに不自然なところで途切れてそれっきり、っていう時が一度あったので、「あれは捕まったな…」って思ったこともあったよ。
それ以来は暫く出現してません。

というわけで、廃品回収車の通報は、存在を確認でき次第速攻でしたほうがいいと思います。
せっかく通報しても大体は警察の到着までにどこかへ移動してしまうからです。

見つけてもらわないと意味がないし。



実際に110番した時のやり取り・伝えると良い内容

警察も通報を待ってくれています

最初は「その程度で110番にかけてくるなんて何事だ!」とか怒られるんじゃないかって…思ったよ…そりゃ…。

でも実際は「廃品回収車?よっしゃ任せろ!」みたいな感じで大変頼もしい対応をしてくれます。ご安心ください。

悪は廃品回収車のほうです。正義はあなたにありです。

 

伝えると良い内容

必須なのは「廃品回収車の現在地」です。自分の家の近くにいるのであれば自分の家の住所で。番地まででOKです。
あと最初に書きましたがこれに関しては匿名で通報できるので、自分の名前や詳しい住所を言う必要はありません。

それから、経験則では通報をすると必ず聞かれるのが「車は白い軽トラだったか」なので、できれば目で確認してから110番にかけるといいかも。
もちろんナンバー等その他の情報もあればなお良しだとは思います。

※念の為、ナンバーなどの確認は運転手に気付かれないように行ってください。通報者が特定されると後で何されるか分かったもんじゃないので。

多分大体の場所を伝えられるだけでも大丈夫だと思います。
この件に関しては通報対象が大音量で自分の居場所をアピールし続けているという親切仕様なので…。

 

実際に110番にかけた時のやりとり

110番にかけると、当たり前ながら毎回違う人が対応してくれるのですが、人によってテンションが大分違う(笑)ので、一番ノリの良かったおじさんの雰囲気を思い出しながら会話の再現を書いてみます。参考になれば。

ちなみに携帯からかけても自動的にGPS情報が送られて、その地域の警察署に繋がります。


※通報時の会話例(警視庁エリアの場合)

110「警視庁110番です。事件ですか?事故ですか?」

自分「(うわこれ本当に聞かれるんだ!でもこれ事件でも事故でもないよな…)ええと、廃品回収車の放送がうるさいので通報したいのですけど…」

110「廃品回収車ですね!それは周りにも大変迷惑になっていると思います!では、まず現在地を教えてください。」

自分「(例:警視庁の住所)千代田区、霞が関、2丁目1番です。」
※向こうも地図を見ながら確認しているらしく、「どの道を走っているか」「〇〇という建物の近くか」等を聞かれることもあります

110「車は見えましたか?白い軽トラックでしたかね?」

自分「はい。白い軽トラでした。」
※あと、ナンバーとか、どっちに向かっているか、とか他に情報があれば

110「わっかりました!それでは警察官を向かわせますのでね。この度は大変ご迷惑様でした!」
※ごくまれに名前を聞かれることがありますが「匿名でお願いします」でOKです。

自分「よろしくおねがいしまーす!」


という感じです。

「周りにも迷惑になっている」「大変ご迷惑様でした」は実際に(一度だけだけど)言われたことがあるんですよ…警察もそんな事言ってくれるんだなあ…って印象に残ってます。

 

みんなで通報しまくればいつか消えるかも

つまりはそういうことです!がんばって!街の平穏を取り戻して!

以上、廃品回収車の騒音の通報についてでした。

 

Copyright© SR!/夏屋 , 2019 All Rights Reserved.