【雑貨メモ】自立式3wayハンモックを買ってみた|タブレットPCでお絵かきするぞ

2020/11/10

先日「どこでも落書きできるようになったらいいな~」と思い立ってタブレットPCを買ったわたくしですが、それに合わせて更にお絵かき環境を強化すべく購入したものがあります。

それが!この自立式ハンモック!!!!

Amazon | 1台3役 ゆらふわモックマルチ (スタンド:ブラウン×ネット:つばめ/スプリンググリーン) | ゆらふわモック | ハンモック

以前より、雑貨屋さん(Francfrancとか)でこのタイプのハンモックが展示されているのを見たり座ってみたりしては「いいなあこれ買っちゃおうかな…」と思ってはいたんですけど、いい機会なので思い切って購入しました。同じような安いやつをAmazonで!
(後から見ると今回買ったやつのほうが作りがしっかりしているような気がする…)

実はこれ買ったのが世の中がステイホーム的な流れにシフトしだした頃で注文が殺到していたらしく(自分にもその節があったといえばあったけど)、注文から1ヶ月半ほどでやっと届きました。実に長かったなあこの待ち期間は!

というわけで使ってみたレポートを書いてみました。結論から言うとすごく良かった!

もくじ
自立式3wayハンモック「ゆらふわモックマルチ」
 └組み立ててみて思った注意点
1way目:チェアハンモック
 └合わせて買ったもの1:クリップ式スマホ用アームスタンド
 └合わせて買ったもの2:背当てクッション
2way目:ハンモック
3way目:ハンガーラック
目指せ至高のゆらゆら快適生活!

自立式3wayハンモック「ゆらふわモックマルチ」

本来ハンモックって木とか天井とかの頑丈な構造物なんかに取り付けて使うものだと思うんですけど、このたび買った自立式タイプのものはフレームを含めた構造になってて、文字通りそこに置くだけで使えるので、天井とかに取り付ける等の何か大変なアレとかソレが要りません。すばらしい。

さて、冒頭に書いた通りかなり待った末にやっと届いたところから。写真上部の細長い箱の状態で届きました。箱には畳まれた状態のフレームや布部分が入ってます。

箱は長さ115cmぐらい・商品説明によると重さ9.5kgで、荷物としては中々重いと思うけどここまでコンパクトに持ち運べるようになってるのはすごい。

組み立て方ですが、フレームの保護キャップ等を外して広げて、付属のハンモック(2種類入ってる)をフックに引っ掛けるだけで完成です。

 

フック部分はゆらゆら回るようになっているのでスムーズにゆらゆらできます。

一緒に入ってた取り扱い説明書↓

(クリックで拡大)

工具などは必要なく、一人でも簡単に(アーム部分が倒れないようにするのがちょっと大変だったけど)できました。すばらしい。

角度調整のための引っ掛ける部分だけちょっとだけコツがいるかもしれない。あと油断したら指を挟むから気をつけるんだぞ!

フレームの四隅にはプラスチック?の滑り止めがついていて、フローリングに置いても傷がつかないようになってます。

組み立ててみて思った注意点

きっといろいろな工程を経てやっと完成するもので、ある程度は仕方ないとは思うんですけども…

梱包を解いて組み立てている間に、2mmぐらいの大きさの金属片が3個くらい床に落ちてきました。具体的にどの部分にあったものかは分からないんですけど、素足で踏んだら軽く穴あきそうな鋭いものだったのでこれは要注意だと思う…!

1way目:チェアハンモック

↓さてこちらが第一形態(順番は知らないけど)のチェアハンモックです。座ってくつろぐタイプ。

チェア用の布はサイドのロープ部分が長くなっている方が前になります。しっかり作ってあるので全体重かけても安心。
布は厚手の丈夫な綿(多分)で、ネットに入れれば洗濯機で洗えるらしい。

布部分は前後にかなり伸ばせるようになってて、足のほうをけっこう延ばしたり、頭まです包むこともできます。座ってから調整すると上手くできるよ。

フレームの幅は一番狭めた状態で120cm弱くらい。

合わせて買ったもの1:クリップ式スマホ用アームスタンド

ハンモックに座りながらの作業横で資料見たりするのにいいかなーと思ってDAISOでクリップ式のスマホスタンドを買ってみました。200円。やすい。

うん!まあ!クリップがポール用の形じゃないのとスマホが案外重かったので安定してるとは言い難いけど静かに置いておくぐらいなら十分使えた!

合わせて買ったもの2:背当てクッション

チェアハンモックって深く座るとけっこう後ろにもたれかかる形になるんですけど、無理に身を起こした体勢で作業してたら知らない間に腹筋が固まって痛い目みたので、作業には背当てクッションあったほうが楽かなーということで導入しました。けっこう厚みのある軽いやつ。なかなか快適です。

2way目:ハンモック

次、第2形態の寝れるハンモック(買った色:ベージュ)↓

まさにハンモックな感じのハンモック!

ネット部分は一見頼りなさそうですけど、丈夫なメッシュ素材で4重構造になっている(そしてけっこう硬い)ので、こちらも全体重もってこい(本当かどうかわからんけど耐荷重量330kgと書いてある)な安定感です。
こちらはアーム部分が木製になっていて、そこを避ければ手洗い可能だそうです。

説明書によると、正しい乗り方はまずハンモックの中央部分を足でまたいで立ってから真っ直ぐ腰を下ろす、だそうです。知らなかった。

上の写真はフレームの角度を最大にしてあるんですけど、そうすると長さが2m半ばぐらいまでいきます。まあ寝そべって使うならつまりベッドだもんね。それなりのスペースが要りますね。

チェアとの付け替えはフックを掛けかえるだけで簡単とはいえ一瞬ではできないので、つまり面倒と言えなくもないので、今の所チェアのまま使ってるんですけどここぞという時はこっちもエンジョイしたいっすね…ハンモックでお昼寝とか最高っすよきっと!まだしてないけど!

3way目:ハンガーラック

3wayっていうぐらいなので3通りの使い方があるこちらのハンモック、3wayっていうくらいですからね。一応3way目もご紹介します。

付属の棒をハンモックの代わりにフレームにセットするとなんとハンガーラックに!!!!!!!!!

…うちは使うかどうか微妙ですけど…高さ1mちょいぐらいしかないので長いものは掛けられないからなあ…。いや多分使わないな…。

目指せ至高のゆらゆら快適生活!

というわけで、安いものを選んだんですがしっかり作ってあって快適に使える良品で、お買い得だったなあと思います。大事に長く使っていきたいな!

↓安いタブレットPCでお絵かきを試みた記事もどうぞ

関連記事
関連記事
 

Copyright© SR!/夏屋 , 2020 All Rights Reserved.