WordPress可の格安レンタルサーバーおすすめ2強を比較!|さくらvsロリポップ

2019/10/08

自由なブログ運営には有料レンタルサーバーが欠かせない

ホームページやブログを作るにあたって、レンタルサーバーの費用は最初から重要になってきます。

無料のレンタルサーバーも沢山ありますが、広告が強制表示されたり、サーバー容量が少なかったり、使える機能が少なかったりと、とにかく制約が鬼のようについてきます。それで結局有料にしちゃう人を狙っての無料提供でもあるので、まあ当然ではあります。

ホームページやブログはインターネット上の自宅(兼店舗)みたいなものですから、理想的なデザインで自由な運営がしたい人、特に「Wordpress」(ブラウザ上で使える、無料で高性能なホームページ制作ソフト)でクオリティの高いサイト作りがしたい人は、安いものでいいのでとにかく有料サーバーの利用がおすすめです。むしろ有料じゃないとWordpressの使える(まともな)ところはありません。

なるべく費用を抑えた上で良いレンタルサーバーが使いたい!という人には、さくらのレンタルサーバロリポップがおすすめです。どちらも安さには定評がある&長年運営されていて信用できる有名なレンタルサーバーです。

今回はこの2つについて、自分自身が「さくら」から「ロリポップ」に乗り換えた経験を踏まえて比較してみました。※個人向けプランのみ

もくじ
1:「さくらのレンタルサーバ」
 ┗WordPressを使いたいならスタンダード以上が必要
 ┗サーバーはけっこう安定している
 ┗コントロールパネルの機能を一部紹介
 ┗注意:プラン変更はできません!
 ┗2週間お試しができます
2:「ロリポップ」
 ┗「Wordpressを使う」だけなら、さくらの半額で可能
 ┗電話サポートが無くてもトラブル解決してくれました
 ┗ユーザー専用ページはこんな感じ
 ┗なんとプラン変更が可能!!
 ┗10日間お試しができます
まとめ:おすすめ格安サーバー!
 ┗もちろん、安ければ良いというわけではなくて…
番外編:最強と名高い「エックスサーバー」
 ┗噂に違わぬ最強コスパ
 ┗10日間お試しができます



「さくらのレンタルサーバ」 

さくらのレンタルサーバ  個人向けプラン(金額は10%税込み
ライト スタンダード
(一番人気!)
プレミアム
1,571円/年
(月額換算131円)
月額524円 月額1,571円
容量10GB 容量100GB 容量200GB
WordPress使えない WordPress使える WordPress使える

※ライトプランのみ1年単位での契約になります。
※最初の2週間無料
※別途で初期費用1,048円がかかります。

 

WordPressを使いたいならスタンダード以上が必要

さくらのレンタルサーバは、一番安い「ライト」プランではWordpressが使えません。
自分は長らくこの「ライト」プランでホームページをやっていたんですが、Wordpressの存在を知って調べてみて初めてこの事実に気付きました。なんてこった。

というわけで、さくらでWordpressを使いたいなら月額524円からということになります。

 

サーバーはけっこう安定している

そもそも自分のホームページのアクセス数が少なめだったためか、「ライト」プランでもサーバーの稼働状況はずっと安定していたように感じます。
昔は「あれ?何か落ちてない?」みたいなこともあった気がするけど…少なくとも最近はそんな事なかったです。まあ…そういうのが気にならない程度の運営しかしてなかったともいえる…。

 

コントロールパネルの機能一部紹介


サーバーのコントロールパネルはこんな感じです。サイト移行後なのでデータ量寂しいけど。
一応、旧デザインからリニューアル済みで、トップにはサイトへのアクセス数なんかも表示されるようになっています。全体的には使いやすいと思います。

ここにログインする時と会員メニューにログインする時のIDが別っていうのが個人的にめっちゃ引っ掛かりまくりですけど…まあそんなに頻繁にはログインしなかったしいいか…。

それからこちらがファイルマネージャー画面↓

何もなくてすいません。
自分はメインのファイル転送はFFFTPを使っていたのでこちらは緊急時に見るか見ないかぐらいだったんですが、こっちもシンプルながら操作も分かりやすいと思います。

実はアクセス解析も使えるのですが…こんな感じ↓

こちら、コントロールパネルから閲覧できるアクセス解析画面の一部です。
正直めちゃくちゃ分かりづらいです。項目名が英語デフォだし…見た目も前時代な感じだし…アクセス解析ならやっぱりGoogleアナリティクスとかでいいと思う。

 

注意:プラン変更はできません!

さて「ライト」プランを利用中だった自分は、Wordpressを使うために「スタンダード」プランに変更しようか検討したところ、何とさくらではプラン変更ができないという衝撃事実が判明しました。


↑さくらのサポート情報より

別のプランを使うには、そのプランを新しく申し込んでから自分でデータを移し替えなければならない上に、今まで使っていたサブドメイン(○○.sakura.ne.jp)は、同じものはもう使えないというのです。

それまでサブドメインを使っていた自分は「それじゃプラン変更しても他社に乗り変えてもドメイン変えないといけないのは一緒じゃん…」ということで、検討の末「ロリポップ」に乗り換えることになりました。

さくらでも、独自ドメインを使っていたり「自分は絶対にプラン変更はしない!」という強い意志(?)がある人なら問題ないと思います。

 

2週間お試しができます

最初の2週間は無料で試せますので、とりあえず触ってみて決めてもいいかと思います。

解約する場合は、会員メニュー「契約情報」→「契約サービスの確認」→該当サービス欄の「解約」から手続きできます。
※支払い方法がクレジットカード払いのままお試し期間が終わるとそのまま本登録になってしまうのでキャンセル手続きが必要です。

お試しはこちらから

高速・安定・無料SSL付!月額524円でWordPressが使えるさくらのレンタルサーバ

 

「ロリポップ」

ロリポップ 個人向けプラン(金額は税抜き
エコノミー ライト スタンダード
(一番人気!)
月額100円 月額250円~ 月額500円~
容量10GB 容量50GB 容量120GB
WordPress使えない WordPress使える WordPress高速で使える

※ライト・スタンダードの表示料金は6か月以上の契約の場合
※最初の10日無料
※初期費用はエコノミー・ライト・スタンダードは1500円
※2019年10月から「Wordpress簡単引っ越し」機能が追加され、乗り換え元サーバーのWordpressからのデータ移行も簡単になりました。

この他にも月額1,000円~の「ハイスピード」プラン、2,000円~の「エンタープライズ」プラン(法人向け)があります。

「Wordpressを使う」だけなら、さくらの半額で可能

ロリポップは昔から大手格安サーバーとして有名で、今でも人気です。コスパもさすがって感じです。

WordPressが使える一番安いプランは月額250円~の「ライト」になります。さくらの半額です。
その分、容量も半分(50G)になりますけど、そんなに使わないからいいか~という人は「ライト」がおすすめです。自分もライトにしました。
サーバー安定度については、いつか気になる時が来るのかは分からないですけど…今のところ問題ありません。

更にこちらの「スタンダード」プランでは、さくらのスタンダードと同じぐらいの料金で、より多くの容量とWordpressの高速利用が可能になります。コスパはこっちの勝利じゃないかな。

 

電話サポートが無くてもトラブル解決してくれました

自分の申し込んだ「ライト」プランでは電話サポートがついていません。「スタンダード」から上のプランでは電話サポートを受けられます。

しかしロリポップ始めたての頃は、初めてのWordpress導入とか独自ドメイン導入とかでサイトが表示されない等のトラブル続き(全部自分の設定ミスのせいだけど)で、ついに自分じゃ解決方法がどうしても分からない問題に当たってしまいました。

で、ロリポップの問い合わせフォームに助けを求めたことがあったんですが、素早い返事で的確に解決法を教えてもらい、見事解決することができました。ちょっと感動しました。テンプレメールじゃなかったもん。

こんな事もあって、サポート面も頼もしいイメージがあります。また何かあっても大丈夫のはずだーって。

 

ユーザー専用ページはこんな感じ


こちらはロリポップのサーバーコントロールパネル兼会員メニューです。一体型だ…ありがたい…。アクセス解析はないけど…。

FTP画面はこんな感じ↓

こちらも分かりやすく使えると思います。

 

なんとプラン変更が可能!!

なんと!
っていうか普通はそうあってほしいけど!ロリポップではプラン変更ができます!

メニューの「契約・お支払い」から直でいけるという攻めっぷりです。これでいつ変更したくなってもOKだね!

 

10日間お試しができます

ロリポップも無料期間があって、こちらは10日間になりますがお試しができます。

解約はユーザーページ内メニュー「ユーザー設定」→「アカウント情報」→「解約をご希望の方はこちら」からすぐに手続きできます。

お試しはこちらから

★月額100円(税抜)~/容量最大400GB/機能満載! ロリポップ!レンタルサ-バ- ★

 

まとめ:おすすめ格安サーバー!

とにかく「安さ」でレンタルサーバーを探すなら、ロリポップが断然おすすめです!
機能面からサポート面まで、格安サーバーでは断トツの使いやすさだと思います。

もちろん、いくらコスパが良いといってもサーバーの安定度や速度、セキュリティ面など各機能にも限界があるので、ご自分のホームページに合ったレンタルサーバー・プラン選びをおすすめします。

 

もちろん、安ければ良いというわけではなくて…

趣味でやる程度なら格安サーバーで十分だと思いますが、例えばアフィリエイト(広告収入)だけで生計を立てる程の集客を見込んでいる場合はちょっと事情が変わってきます。

そんな「凄いアクセス数を稼いでいる人達」から絶大な人気を誇るのが、ちょっとやそっとの負荷では動じない、高速、セキュリティもサポートも万全、その割に月額が安いレンタルサーバー「エックスサーバー」です。
もし自分が今後サーバー見直しを考える事態になったら、エックスサーバーに乗り換える以外ないかなーと思ってます。

↓というわけで最後はエックスサーバーについて。

番外編:コスパ最強と名高い「エックスサーバー」

エックスサーバー  個人向けプラン(金額は税抜き
X10 X20 X30
月額900円 月額1,800円 月額3,600円
容量200GB 容量300GB 容量400GB
独自ドメイン1つ無料 独自ドメイン1つ無料

※初回契約時は初期費用3,000円+契約期間(3~36か月・長いほど割安)分の一括前払いになります。
※最初の10日無料

 

噂に違わぬ最強コスパ

表には書いていませんが、全プランにおいて速度や安定性、セキュリティ、自動バックアップ、電話・メールによる万全のサポートと、サービスはまさに最強です。
その上でX10プランだけで見ても200GBの大容量で月額900円と、コスパはとんでもなく良いです。

他者サーバーのWordpressからも簡単にデータ移行できるそうなので、予算さえ大丈夫なら、初めてサイトを作ろうと思っている人のみならず、それこそロリポップ等の他サーバーからの乗り換え先としても間違いないと思います。

 

10日間お試しができます

エックスサーバーも10日間のお試し期間がついてきます。
しかもお試し期間中に料金の支払い手続きをするまで本契約開始にはならないので、「うっかり解約を忘れてお金取られちゃった!」という事もなく、安心してじっくり使い勝手を確認することができます。

お試しはこちらから

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

 

もちろんこの他にも優良レンタルサーバーは沢山ありますが、一度決めたら長い間使うことになるサービスですので、自分の作りたいサイトのイメージと照らし合わせながらじっくり選んでみてください。

Copyright© SR!/夏屋 , 2019 All Rights Reserved.