【ラグマス】カメラ拡張機能を使ってみます|フリー視点とか自撮り棒とか

2019/08/10

ラグナロクマスターズ続きー

最近ようやく「フリー視点」なんかのカメラ拡張機能を取得して使ってみたので機能をまとめてみるよ。おかげさまで色々わかりました。なるほど!

※フリー視点などの追加機能はプロンテラのNPC「メフィルリンス」から、冒険スキルポイントとZenyを使って冒険スキルとして追加できます。

もくじ
1:ポリン自撮り棒・構図名人・広角レンズ・クローズアップ
2:フリーアングル

カメラ基本機能の記事はこちら→【ラグマス】写真撮影が沼の予感|カメラ機能の設定あれこれとか謎とか



ポリン自撮り棒・構図名人・広角レンズ・クローズアップ

各機能の説明は以下のとおりです!


ポリン自撮り棒:カメラの位置を遠ざける(遠くから撮れる)


構図名人:カメラの視点を選べる(後ほど解説)


広角レンズ:すごい広範囲を撮れる(小さく撮れる)


クローズアップ:めっちゃ寄って撮れる

それではまとめてスキルを取ったうえで説明しちゃいます。
セニアちゃんと写真を撮ってみよう。

「ポリン自撮り棒」を追加すると左端に調節バーが出現します。
「広角レンズ」と「クローズアップ」機能は右端のズーム調節範囲の拡張になり、「構図名人」の機能は右上のボタンで使用できます。


まずは一番寄ってみます。左端の自撮り棒メモリを最小に、右端のズームメモリを最大にしました。
だいぶ寄ったー!


次ー。「構図名人」を使ってみます。右上の四角いアイコンをタップすると、現在のと合わせて5種類の視点を順番に選択することができます。


タップするたびに、視点がこっちから見て右上→右下→左上→左下→中央に戻る。
はからずもだんだん日が暮れていくところが撮れてしまった…!夕方ってあんまり見ない気がするんですけど、夜の前に30分ぐらいはあるのかな?

それでは最後に、限界までカメラを離してみよう。
左端の自撮り棒を最大に、右端のズームを最小にします。

だいぶ引いたー!

景色の撮影も幅が広がりますね!これは…作るしかない…風景写真集を…!

 

フリーアングル


最後はフリー視点という機能です。


画面の一番右上にある更新中みたいなアイコンから切り替えられます。

初めて使った時は、突然カメラが自分視点になったと思ったら目の前の地面を見つめたままでどこをタップしてもカメラが動かなくなってしまい「どうなってんだこれ!?」と思ったんですけど、

実はスマホ連動のVRモードだったんですね!
予想もしてなかったね!

つまりスマホそのものを傾けたり向きを変えたりして使います!


写真じゃ分かりづらいけど、スマホを向けた方向に応じて実にフリーな感じで周りの景色を見ることができます。
前から後ろ、上から下まで、まさに360度。


横に傾けると景色も傾くので、こんな写真も撮れます。縦長構図がほしい時によさそう…

画面内のどこでもスライドするとこのモードのまま走ることができるので、なかなかの本格さのVRみたいな遊び方ができます。自動移動中にやると更に快適。
…むしろこのモードは写真撮影よりそっちがメインなのでは…?ちょっと想定外すぎる楽しさですけど…!?

ぜひ色んな場所を走りながら使って臨場感を味わってみようと!思います!!

以上、カメラ拡張機能についてでした。

 

最後に新しいペットをご紹介します!

スモーキーの沼です。よろしく。沼。
この写真はいいんだけどいつもペットの衣装の位置ずれてるんだよなあ…直らないかなあ…

ラグマス記事一覧

ギルド「銀朱旗士団」作りました [35ch]
出来たてで目標的なものも今の所無いですが脱退も自由ですのでお気軽に申請どうぞ(ブログに名前出しOKの方)

[NEXT] [PREV]

Copyright© SR!/夏屋 , 2019 All Rights Reserved.