【メイキング06-2】パース定規作成と背景線画(手前)【CLIP STUDIO】

2020/11/25

メイキング6枚目のラグマス絵の続きです。

ラフが終わった(あれで終わったって言って良いのかは置いておく)ので、まず背景の線画からやっていきます。


最初にパース定規という神器を用意します。
まずベクターレイヤーを作ってから、上部メニューの「レイヤー」→「定規・コマ枠」→「パース定規の作成」を選択。


今回は1点透視にチェック入れてOK押します。
ここで「レイヤーを新規作成」チェックするとラスターレイヤーが一緒に作られます。


画像じゃ見づらいですけど、これで定規が出現するので消失点の位置や全体の角度をなんか頑張って調節します。


これでフリーハンドで描いても勝手に定規に合わせて線が引かれるようになります。神器すぎるわー。
今回は全体が傾いた絵ですが定規を先に傾けておけば特に苦労はしないのさ!


それでは早速フリーハンドで背景線画を描いていきます。とりあえず手前の建物から。


ベクターレイヤーの良いところはね!こうやって線がはみ出しても「ベクター用消しゴム」で一発できれいに修正できるところだよ!綺麗に重なってないと一発じゃできなかったりするけど!
むしろわざとはみ出させてからこれで消したほうが綺麗に描けるよ!


パース定規に沿って描ける所はまで大体やったので、色々と直しつつ、定規とは違う角度の部分は定規の無いレイヤー作って別途で直線とフリーハンドで描きます。


まず建物の屋根や床下の柱。このへんはもうカンで。よく見るとおかしいけどまあ後で直せばいいや


さて次はこの参考画像の左側の提灯を並べます。…提灯だよね?


フリーハンドで丸描くのはすごい苦手なので図形ツールの長方形(角の丸さ100)を使いました。


こいつをコピペして並べて傾けてー重なってる部分を消してー
(ちなみに間違えて提灯の手前に来る部分の線まで消してしまったのを後になって気付いてやり直すはめになった)


フリーハンドで吊り下げ部分と中の線を追加しました。よく見ると変だけど以下略


さて次は傘です。一からやるとなるとめちゃくちゃ難しそうなので3Dオブジェクトをトレースします。
使ったのは[和傘](50CLIPPY)です。
配置したらレイヤー不透明度を下げて下書き代わりにします。


中の骨のあたりは無かったことにしてなぞりました。
まあどうせキャラでほとんど隠れるんですけどね…。

一応建物とは別レイヤーにしとこう。


とりあえず手前の建物の線画終わりー

つづくー

[NEXT]

ギャラリー

イラスト記事一覧

メイキングまとめ

使用ツール

CLIP STUDIO PAINT PRO

Skeb イラストリクエスト募集中 [PREV]

関連記事
関連記事
 

Copyright© SR!/夏屋 , 2019 All Rights Reserved.