【メイキング08-4】背景修正、グロー効果かけ、仕上げ【CLIP STUDIO】



イラストメイキング8枚目その4・今回で完成までやります。


全体調整の続きからー。右上からぼやっと白でグラデかけてそのまま50%にして光っぽくしました


背景の植物・柱・壁をそれぞれぼかして奥行き感を出し…出したいだけで出ているかはわからない。


すごい微妙ですが顔の髪に隠れるあたりの線の色を髪になじませたりしました。今回は線は他にあんまりいじってません。


その他細かいところをちょっとずつ直したりして、こんな感じになりました。


どうも背景の存在感がまだありすぎな気がしたので背景だけに暗い色をグラデーションでかけて乗算モードにして暗くしました。


この辺に来てやっと気づいたんですけど、このままじゃソファと壁の位置関係おかしいな???壁が下まで来すぎててソファが浮いてる事になるな???
というわけで壁の下の方に床との境目的な部分と観葉植物の植木鉢を追加しました。それでもまだ怪しいけど…言わなければ気づかないだろうきっと…うん…。

さて次ー、明るい部分がぼやっと光って見えるグロー効果を追加します。
今回のは昔どこかで見かけてからうろ覚えのまま使ってるやり方なんだけど本当に合ってるのか分からない。
ちなみにこれやった後から部分修正したりするとおかしいことになるので、ほんとに最後にやるやつになります


えー、まず、全てのレイヤーを表示した状態で、メニューの「レイヤー」から「表示レイヤーのコピーを結合」を選択します。


一番上にできた結合レイヤーをそのまま乗算モードにします。濃くなった。

この状態でもう一度「表示レイヤーのコピーを結合」を行います。
で、出来たレイヤーを大きめにぼかして、スクリーンモードにします。

ぼやっと光った。

更に、乗算をかける前の状態でもう一度「表示レイヤーのコピーを結合」を行い、できたレイヤーを一番上から「比較(明)」モードでかぶせます。


これで濃くなりすぎた部分が元に戻るんですが、この後で今までにかけた乗算・スクリーン・比較(明)それぞれの不透明度を好みな感じに調整します。


今回は乗算100%、スクリーンと比較(明)それぞれ70%にしました。控えめグロー。


まだやる。更に上から黄色い光が差し込んでる風に追加。これを覆い焼き(発光)モード10%にしました。


ダメ押し。全体のコントラストを-6に…まあそろそろやっても微妙な事しか残ってなさそうなのでやめとこう!これで終わる!


完成図はこちらです。お二人さんモデルありがとー!
元々上下をかなり切り取るつもりだったから壁の上の方とかやらなくてよかったんちゃう?って今になって思いましたけどね。そういう無駄も人生のうちだよね。しらんけど。

使用ツール

CLIP STUDIO PAINT PRO

メイキングまとめ

メイキング最新記事

[PREV]
関連記事
関連記事
 

Copyright© SR!/夏屋 , 2020 All Rights Reserved.